ホームプラグ、その他[CMC] 純銅・無鍍金Yラグ
商品詳細

[CMC] 純銅・無鍍金Yラグ

販売価格: 5,500円 (税込)
数量:

 

 

他社製品ですが、たいへん優れた内容を持つためご紹介いたします。

DHラボ製スピーカーケーブルとの組み合わせで素晴らしい伝導性が確認されました。

ぜひ端末処理材料にご指定ください。 

 

 

プラグというものがケーブル全体の音質に及ぼす影響は 

思いのほか大きいものです。 

流通するプラグの多くは、加工が容易で費用の掛からない真鍮製です。 

けれど純銅に比べ大幅に伝導率の低い真鍮は、 

音響的な見地からは理想的な素材とはいえません。 

 

素材が純銅であれば信頼に足るというのは一つの鉄則です。 

伝導性に配慮した高品位プラグと判断して良いと思われます。 

更にゴールド鍍金されているなら、それは耐久性への配慮です。 

長期に亘って美しい状態または良い音質が維持されます。 

シルバー鍍金されているなら、伝導性を高めるための音質上の配慮です。 

情報量、正確さ、あらゆる音響特性で更なる向上が期待できます。 

 

もっとも、異質な金属による鍍金というもの自体が、 

本来の音質を変化させてしまう可能性も否定できません。 

そこで、「無鍍金」プラグという選択肢が浮上するのです。 

 

ご紹介するのはCMC(Charming Music Conductor)社の 

「純銅・無鍍金コネクター」です。 

ありそうであって、意外に稀少なアイテムなのです。

 

ポイントは、 

(1)真鍮でなく高純度銅で出来ていること 

(2)無鍍金であること 

(3)半田を使わず、圧着だけで処理できること 

の3点です。

 

当然、鍍金に起因する音質変化がありません。  

高純度銅製なので、高い伝導率を持っており、  

レンジが広く、豊かな情報量が確認されます。 

半田による微妙な音質変化を回避できることも大きなメリットでしょう。

 

音質は期待通りです。 

透明感を極め、ナチュラルで、ディテールまで精密です。  

ここにコネクターの究極の理想を見出すことも間違いではないと思います。 

 

■高純度銅製(Pure Red Coper)、同一素材による表面処理、6mm径・8mm径共用、5.5mm径のケーブルに対応、全幅:14mm、厚さ:1.4mm、圧着及び半田付け用

※表示価格は1セット(4個入り)のもので、アンプ側、又はスピーカー側の片側分ですので、両側に処理される場合は2セット必要になります。

 

 

 

 

[CMC] 純銅・無鍍金Yラグ

販売価格: 5,500円 (税込)
数量: